老いた卵子 ネタバレ 【35歳の性悪女は不妊治療】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、老いた卵子という漫画を紹介します。

 

この漫画を呼んで思ったのは
30代は子供が出来にくいって事を初めてしりました。
卵子が老化するのは自然な事で仕方がないらしいです。
この漫画の主人公の女の人は性格が

 

かなり悪くて夜も遊んでばっかりで、

 

お金も全部自分のためだけに使っている。

 

姉が不妊治療を受けている事をばかにしていて

 

ムカっとしながら呼んでいました。

 

姉に対する発言がいちいち意地悪で可哀想な人だなって思いました。
そこそこ金持ちの男の人と結婚して
利用しようと思っていることに腹が立ちました。
金のために結婚するなんて最低だと感じました。
35歳だけどまだ自分は見た目も若くて綺麗だからと

 

不妊治療なんか受けなくても子供なんか

 

簡単に産めると思っていたけど病院に行ったら
卵子が40代くらいって言われ、
不妊治療を受けないといけないと言われました
夫も精子があまりよくなくて夫にも原因はあるらしいですが、
夫の姑に早く子供を産みなさいと急かされてしまいます。
子供が埋めなかったら離婚させると言われ、

 

ストレスが溜まるばっかりです。
子供が埋めないのは自分のせいじゃなくて夫が悪いといいます。
姉は不妊治療をやめることにして

 

子供を諦める事にしたそうですが、

 

母から電話が掛かってきて姉が妊娠したと言われます。
この先どうなるのか気になります。
子供もを産むのはいいと思いますがまず自分の性格を改めてほしいです。

子供をつくるっていうのはそんな簡単な事ではないんだなと思いました。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です