喰猟教室 あらすじ ネタバレ【グロすぎてマジでヤバイ】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、今話題の学園ホラー漫画

「喰猟教室」を紹介します。

 

このマンガはマジでグロイです。

 

ゾンビみたいなバケモノが出てきて

人を食べるんです!

 

それも「ぐちゃぐちゃ」と音を立てながら。

 

頭からかぶりついて、最後には

洋服や靴も一緒に呑み込んでしまいます。

 

そして、最後に残った目玉を

おいしそうに食べるのです

 

さらに、グロいシーンはこれだけではありません。

 

主人公・翔のクラスで不可解な連続殺人が起こります。

 

一人目の犠牲者は、女子生徒の玉置です。

 

彼女は、おとなしい女の子で

誰かに恨まれるような人間ではありません。

 

なのに、とても無惨な殺され方をしていました。

 

首をもがれて体に棒を突き刺した状態で

席に座らせられていたのです。

 

しかも、後頭部から脳みそがくり抜かれていました。

 

それはまるで

脳みその部分を喰われたようでした

 

そして、その後すぐに2人目の犠牲者が現れます。

志村という男子生徒で、彼もおとなしい性格で

他人の恨みを買うような人間ではありません。

 

しかし、彼もとても悲惨な殺され方をしていました。

 

学校の屋上に避雷針があるのですが、

そこに突き刺さった状態で発見されました

 

しかも、血の跡などを見ると

生きたままそこに刺されたようです。

 

その屋上へ上がる階段もないのに

どうやって生きた人間を運んだのか?

 

そして、

3メートル以上ある避雷針に

どうやって人間を刺したのか?

 

とても人間の仕業とは思えません。

 

本当にあのゾンビがやったのか?

 

翔には引っかかる部分がありました。

 

そして、

あのゾンビが翔の前に再び姿を現します。

 

ゾンビは

「犯人は僕じゃない。

犯人を翔に突き止めてほしい。」

と言います。

 

断ることはできません。

 

いうことを聞かなければ殺される。

 

そう感じました。

 

そのゾンビが現れたシーンは

めちゃくちゃ怖いです。

 

クラスメイトを殺したのは自分じゃないと言っているけど

逆らったら殺されるのです。

 

でも、このゾンビが言っていることは本当なんでしょうか?

私的には嘘をついているようには思えないのですが、

殺害方法が人間離れしすぎているとも思います。

 

この恐怖感、ゾクゾク感がたまりません(笑)

 

でも、グロとかが苦手な人は読まない方がいいかもしれません。

 

大丈夫な人は是非読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒まんが王国

 

「喰猟教室」で検索すると出てきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です