報復刑 ネタバレ 5話【お前なんかに何がわかる!ヨボヨボのおじいちゃんの復讐!】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、死刑制度の代わりに合法的に「報復」が可能になった世界を描いた

「報復刑」というマンガを紹介します。

⇒「報復刑」を無料で試し読み

 

サイト内で「報復刑」で検索すると出てきます。

5話目は83歳の国雄と重度の認知症の妻・富子の夫婦愛が描かれています。

 

今、認知症が増えて社会問題になっていますよね。

 

厚生省も予想より遥かに早く日本中で対応ができていません。

 

これからは高齢者が高齢者を介護する老老介護から

認知症患者が認知症患者を介護する認認介護の時代になってきます。

 

認知症患者の介護ってものすごく大変だって聞きます。

 

私の友達にも経験者がいますが、ストレスがハンパじゃないらしいです。

 

自分の家族の顔も忘れてしまうそうなんです。

 

そんな、認知症になってしまった富子と夫・国雄の愛の深さがわかります。

 

国雄と富子は2人でアパートで暮らしていました。

 

認知症の富子は、隣の部屋の女子大生・太田を娘と勘違いして

よく部屋に上がり込んでいます。

 

その日も、国雄は隣の部屋に富子を迎えに行きました。

 

そこで、富子に

「あなた…だれですか?」

 

愛する夫の顔も忘れてしまったのです。

 

国雄は、激しく落ち込んでしまいました。

 

翌日も、富子は太田の部屋に行きます。

 

しかし、太田は斧で後ろから富子を襲い殺してしまいます。

 

人が死ぬところを見てみたかった…

 

そんな身勝手な理由です。

 

国雄は、報復刑をやることを決意します。

 

しかし、体力が衰えてしまった国雄は

斧を振り下ろす力すら残っていません

 

孫の翔は必死に応援しますが、

とうとう報復することは出来ませんでした。

 

笑う太田に国雄は

「お前なんかに何がわかる!

お前に殺させるくらいなら…私が殺してやればよかった」

と涙ながらに語ります。

 

そこには、認知症介護の苦悩と妻への愛があったのでした

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒「報復刑」を無料で試し読み

 

サイト内で「報復刑」で検索すると出てきます。

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です