こんにちは。

2児の主婦のミカです。

今回は、「教室自爆クラブ」の2巻のネタバレ・感想を紹介します。

イジメられていた生徒が教室で爆弾テロを起こす恐怖のマンガです。

 

 

気になってしまう方は読んでみてください。

「U-NEXT」というサイトなら、今ならで600ポイントプレゼントが貰えるため無料で読むことができます

31日間無料トライアル実施中なので無料期間中に辞めれば月額料金もかかりません。

U-NEXTで「教室自爆クラブ」を無料で読む⇒

「教室自爆クラブ」の2巻のネタバレ

3年前の自爆テロの生き残りに、共犯者がいる!

拓己は独自に事件を調べていました。

しかし、また新たな犠牲者が出てしまいます。

怒って帰ろうとした土井が教室を出ようとした瞬間、爆発が起きバラバラにされてしまいました。

いつの間に爆弾が仕掛けられた?

慌てて逃げた中江も、爆弾で両足を吹き飛ばされてしまいました。

そして、今日皆を呼び出したのは拓己ではなかったのです。

生き残りを皆殺しにするために犯人が呼び出したのでしょうか?

 

さらに、もう一つの爆弾テロの犯人・芹沢は人質にとんでもない要求をします。

「女子は自分の前にいる男子の性器を舐めなさい。10分以内に射精させたら女子の勝ち!」

「教室自爆クラブ」の2巻の感想

3年前の事件の生き残りである拓己たちが再びターゲットにされてしまいました。

1巻同様、爆弾に吹き飛ばされてバラバラにされてしまう描写はグロイですね。

もっと気になったのが、芹沢が生き残ったメンバーに無理やりフェラをさせたりセックスをさせたりするシーンはエロイです!

命がかかっていたら、逆らえないですもんね。

ハダカにされたシーンをリアルタイムでネットに流したりとやっていることがひどすぎます。

でも、続きが気になってしまい中毒性があるマンガです。

 

「教室自爆クラブ」の2巻を無料で読む方法

「U-NEXT」というサイトなら、今ならで600ポイントプレゼントが貰えるため無料で読むことができます

31日間無料トライアル実施中なので無料期間中に辞めれば月額料金もかかりません

U-NEXTで「教室自爆クラブ」を無料で読む⇒