サクラ色の傷跡 無料 ネタバレ【虐待を受けながらも母親を信じる娘】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、サクラ色の傷跡という漫画を紹介します。

 

果乃は幼いときから母親にかわいがられた記憶がなく、

 

父親に至っては写真で姿を見たことさえありません。
日常的に暴力を振るわれては、床に散らばった残飯を強制的に食べるように強いられていました

 

外に出ることも禁じられていたために果乃の世界には母親しかいませんでした。

ある日母親が初めて見せる笑顔とともに

 

新しい父親がやってきてまもなく妹の莉乃も産まれました。
しかし両親は父親にとっての実の娘である莉乃ばかりをかわいがり

 

ついには果乃を物置へ押し込み、虐待もエスカレートしていきました。
壁の隙間から見る家族は父親が仕事をクビになってからというもの両親のケンカが絶えず、

 

果乃にとって楽しいものではありませんでしたがそこからたまに見える莉乃の笑顔だけが救いでした。

そんなある日とうとう虐待で果乃が炎天下に外に放置され脱水症状に陥ってしまい

 

病院に連れていくと虐待発覚することがまぬがれなくなると悟った父親は家を出て逃げていってしまいました
母親は病院には運んで行ったもののその後反省するふりだけして

 

果乃に父親が出ていったのはお前のせいだとまた怒り始めます。

とうとうその後母親さえも家から出ていき幼い果乃と莉乃の二人での生活が始まるのです。
とにかく果乃への仕打ちがひどくて子供がいる身としてはいたたまれませんでした。
それでもけなげに妹を笑わせようとする姿は涙が出たくらいです。
是非この漫画を通して虐待のひどさや、悲しさが少しでも広がり、

 

被害にあう子供が少なくなればいいなと思います。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

 

 

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です