片翼のラビリンス 1話 ネタバレ【大好きな人はお姉ちゃんの彼氏?】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、片翼のラビリンスという漫画の1話目のネタバレを紹介します。

 

 

主人公は、ゲーム大好きのぽっちゃり系女子高生・都です。

 

都は、優しくて綺麗な姉・蛍がいます。

 

ある日、テストの点数が悪くて母に叱られていました。

 

そんな時にもかばってくれる優しい姉です。

 

部屋に戻ると、隣の部屋で蛍が彼氏と電話をしているのが聞こえてきます。

 

それが嫌になり、心の中で

 

「リア充爆発しろ!」と叫びながらゲームをします。

 

結局徹夜でゲームをしてしまい、ふらふら歩いて

 

電柱にぶつかりそうになったところを助けてくれたのが、あこがれのクラスメイトの大翔です。

 

大翔は、優しくイケメンなのでかなりモテます。

 

その日の帰り道、大翔の友達の司とぱったり会い

 

「乗ってくか?(自転車の)後ろ?」

 

と声を掛けられます。

 

都は司のことが苦手だったので断り切れませんでした。

 

なんで急に優しくするかわからず都は困惑します。

 

「あたしのこと、嫌いだと思ってたのに」

 

とボソッとつぶやくと、司は

 

「俺がいつそんなことを言った?今まで1度もそんなこと思ったことねーぞ!」

 

都も、

 

「私のこと嫌いだと勘違いしてた。ごめんなさい」

 

と謝ります。

 

このやり取りだけでキュンキュンします。

 

しかし、そこで目撃してしまうのは大翔と蛍がキスをしている場面です。

 

そう2人は付き合っていたのです。

 

知ってはいたものの、やはりショックです。

 

そんな時、都のもとに1枚の手紙と鍵が…

 

「今を変えたいと思うなら、この鍵をもって屋上へ来なさい」

 

今の環境が切なすぎて、藁にも縋る思いで屋上に行きます。

 

すると、都はベッドの中にいて母親に起こされます。

 

なんだ、夢か!と安心しますが、実はとんでもないことが起こっていたのです。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です