脂肪と言う名の服を着て ネタバレ 2巻【痩せても…心がデブだから】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、

太った女性は幸せになれるのか?

というのがテーマの問題作

「脂肪と言う名の服を着て」という漫画を紹介します。

 

 

 

太っている自分が嫌で、のこは痩せるためエステに通い始めます。

 

しかし、なかなか体重は落ちません。

 

食べる量を減らしていなかったのです。

 

「落とすのも自分、痩せるのも自分

お店で出来るのはそのお手伝いなんです」

と言われてしまいます。

 

食べたものはノートに書くように言われ、

その通りに書いたら案の定怒られます。

 

ドカ食いの原因は、彼氏の斎藤に冷たくされて

そのまま出て行ってしまったためです。

 

その後、極端に食事制限をしたら

体重が減ってきました

 

一方、マユミは最近イライラしています。

 

のこが移動して、イジメる相手がいなくなったからです。

 

わざわざ会社の出口で待ち伏せしますが、

のこがの反撃に言い返すこともできません。

 

一方のこも斎藤に会えず、

その寂しさからまたドカ食いをしてしまいました。

 

「身体に悪いのは知っているけど…」

無理やり吐いて、食べたことをなかったことにします。

 

それを続けているうちに、

3食たくさん食べて

全部吐き出すようになりました。

 

そして、一気に痩せていきますが

その異常な減り方にお店側も気づきます。

 

そんな中さらなる不幸が訪れます。

 

痩せてキレイになって斎藤に会いますが、

気づいてもらえず、そのまま去っていきました。

 

果たして、斎藤とヨリを戻すことはできるのか?

 

そして、会社での地位を守れるのか?

 

デブが無理やり痩せることでどうなるのか

堂々の完結です。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒まんが王国

 

「脂肪と言う名の服を着て」で検索すると出てきます。

 

 

 

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です