柏木ハルコ いぬ 1巻【セックスは猿の行為?変態女子大生の性生活】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、柏木ハルコ先生の名作「いぬ」を紹介します。

けっこうエロくて、

おかしな性欲の女子大生のセックスに関する

変わった解消の仕方が描かれています。

⇒「いぬ」を無料で試し読み

 

サイト内で「いぬ」で検索すると出てきます。

 

女子大生の清美は、

変わった性欲の持ち主です。

 

オナニーがおかしなやり方でした。

 

アソコにバターを塗り、犬に舐めさせていたのです

 

それが原因で、犬は糖尿病で死んでしまいます。

 

清美は、新たなオナニー開発を求めるのです。

 

指では逝けないため、道具で試します。

 

掃除機でアソコを吸ったり、おばあちゃんの電気あんまを勝手に借りたりします。

 

そして、彼女の性欲にはもう一つおかしな特徴があります。

 

イケメンとセックスしても全然気持ちよくならないのです

 

「セックスは猿の行為」

と彼女は思っています。

 

なので、イケメンが好きなのに

「彼のイメージを汚したくない」と

セックスの最中は集中できないのです。

 

そのため、

同級生のオタク男子にアソコを舐めてもらったりするんです!

 

なんとも変わった性生活を繰り広げます。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒「いぬ」を無料で試し読み

 

サイト内で「いぬ」で検索すると出てきます。

 

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です