報復刑 8話 ネタバレ【暖かかった母の背中…しかし真実は違った】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、死刑制度の代わりに合法的に「報復」が可能になった世界を描いた

「報復刑」というマンガを紹介します。

⇒「報復刑」を無料で試し読み

 

サイト内で「報復刑」で検索すると出てきます。

殺人事件でそれが親族間の割合ってどれくらいかわかりますか?

 

なんと、

約50%

もあるそうです。

 

つまり、殺人事件の2件に1件が身内による犯行である

ということです。

 

確かに、ニュースを見ても

家族間の殺人事件とか多いですよね?

 

血を分けた家族間で殺人なんて

本当にやるせない気持ちになります。

 

「報復刑」の8話目では子供が父を殺す事件が起こります。

 

拓人は幼い頃、両親にネグレクトされ

施設に預けられます。

 

複雑な環境で育ってしまうと性格が歪んだりということもありますが

拓人はそんなことはありませんでした。

 

親に捨てられ、施設で育ちますが

真っすぐな好青年になります

 

しかし、高校を中退することに…

 

「施設で育ったから」

という理由で、イジメの被害者であるということを信じてもらえませんでした。

 

そのままカッとなった勢いで学校を辞め、施設も出ていきます。

 

その後就職し、真面目に働きます。

 

先生の冬子と約束だったマフラーもプレゼントします。

 

結婚も決まり幸せな生活を送っていた拓人ですが、

悲劇が起こります。

 

働いていることを知った父が再び現れ、

金を脅し取っていくのです。

「もう2度と現れないでください」

と父に頼む拓人ですが…

 

最後はとても切ない展開になります。

 

母親も再登場するのですが、

この母も最低な人間です。

 

拓人は悪くないのに…

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒「報復刑」を無料で試し読み

 

サイト内で「報復刑」で検索すると出てきます。

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です