女たちのサスペンスvol5 無料 ネタバレ【最低な親たち】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、女たちのサスペンスvol5という漫画を紹介します。

 

皆さんは、親とは仲がいいですか?

 

私は、割と仲のいい方だと思います。

 

両親は実家が割と近くなのでたまに実家に帰ったりしますし、

 

子供たちの面倒を見てもらったりもたまにします。

 

義母とも仲良くさせてもらっていて、世間でいう嫁・姑問題というのもありません。

 

しかし、この漫画は普通とはちょっと違うダメな親たちを描いた物語です。

 

この漫画を読むと、私って本当に恵まれてるんだなぁって思います。

 

本当に最低な親たちです。

 

表題作の「愛されたい 愛されない」では、双子なのに明らかに差別する母親と、

 

差別された娘・亜弥の物語です。

 

亜弥は正樹との結婚が決まっています。

 

正樹は、亜弥の両親に挨拶したいと何度も頼みます。

 

しかし、亜弥はそれを断り続けています。

 

「実の娘を嫌う親なんていない」

 

と正樹は言いますが、亜弥は

 

「それは幸せな家庭で育った人だけ」と思っています。

 

亜弥には、双子の姉妹の麻弥がいます。

 

しかし、母親は麻弥ばかり可愛がり亜弥と明らかに差別をします。

 

テストの点数で麻弥より上の点数を取っただけで罵られたり、

 

友達に亜弥だけパーティーに誘われたら友達に文句を言いに行きます。

 

父親もたまにプレゼントをくれたりしますが、

 

後で母に見つかり切り刻まれたりします。

 

18歳になったら家を出て、それ以来全く連絡を取っていません。

 

結婚を機に麻弥が結婚しているかだけでも調べます。

 

そしたら、予想外の事実を知ることになります。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です