片翼のラビリンス 3話 ネタバレ【タイムリープ?】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、片翼のラビリンスの3話目のネタバレを紹介します。

 

 

過去に戻って大翔に告白する決意をした都。

 

しかし、自信がないため恋愛ゲームで練習します。

 

でも、ゲームでもフラれてしまいショックを受けてしまいます。

 

その様子を意地悪な女子たちに見られてしまい、悪口を言われます。

 

そんな時助けてくれたのが華です。

 

都は華に未来から来たこと(タイムリープ)を正直に話します。

 

(ちなみに、意識だけ戻るのがタイムリープ、身体ごと戻るのがタイムスリップです。)

 

もちろん最初は信じてくれませんでしたが、華が好きな漫画家が新連載を始めるということを教えたら信じてくれました。

 

そして、再び友達になることができました。

 

そして、大切なことを思い出します。

 

文化祭まであと1週間です。

 

その日は都の姉と大翔が初めて会い、大翔が一目惚れしてしまった日なのです。

 

そんなことを考えながら文化祭の衣装を大翔・司と一緒に買いに行きます。

 

そこで、司のアシストで都と大翔は2人きりになります。

 

そこで都は突然

 

「好き…です」

 

と告白をします。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です