ジンメン 漫画 ネタバレ【恐怖の人面動物】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、ジンメンという漫画を紹介します。

動物の消えたサファリワールドが恐ろしかったです。

 

主人公のマサトは子供の頃からこの施設の常連でした。

 

久しぶりに来た彼は知り合いの飼育員と話して

翌日のデートの段取りを相談しています。

 

彼はコネを使って彼女を貸し切り状態のパークに案内しようとしています。

 

動物たちが騒がしかったりゴリ園長の人相が変わっていたり、

後のパニックを予感させるような細かな演出が光る冒頭でした。

 
翌日マサトがヒトミを連れて早朝に動物園を訪れると

檻の中に動物がいませんでした。

 

 

この静寂がとても恐ろしいです。

 

まだ朝早いので建物の中で動物が寝ていると考えることも出来そうですが、

奇妙な雰囲気が漂っていました。

 

さらに進むと人が猛獣に襲われている光景が見えました。

 

彼女は動物の顔を気にして動けない様子です。

 

強引に彼女の手を引いた彼は象の檻まで逃げ出しました

 

動物園というのは誰でも一度は行ったことがある施設です。

 

そこでの異常事態というのは想像しやすい設定だと思いました。

 

さらに日常的な空間ではないために何が起こるか分からない怖さがあります。

 
象の檻の中にいる園長を救うためにマサトは鍵を開けました。

 

しかし園長は象に襲われて絶命します。

 

その象の顔が人間のような形をしていました。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒まんが王国

 

「ジンメン」で検索すると出てきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です