ジンメン 漫画 感想【ジンメンは読まない方がいい?】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、ジンメンという漫画を紹介します。

 

漫画のジンメンを読みましたが、あまり読み続ける気になれない漫画でした。
ジンメンはタイトル通り、

ジンメン犬のように動物の顔が人間の顔になっています。

 

ジンメンは動物園が舞台で元々動物園が好きな男性と女性が主人公になっています。

 

通っていた動物園に久しぶりに男性が行くと、

園長が変わっていて動物の扱いがきつくなっていました
動物園自体は栄えていましたが、

動物にとっては狭く厳しい生活になっていて

今の動物園関係者に作者はメッセージを送りたいと思えました

 

動物園が好きな主人公の男女が動物園に行ったとき、

動物が檻からいなくなって静かになっていました。

 

動物が観客やスタッフを殺していて、

動物の顔を見ると人間の顔になっていました。

 

動物は言葉も話せます。

 
昔新しい園長が動物たちに注射を打っていて、

打つと動物が人間化します。

 

主人公含めて他の人間たちも人間化した動物に監禁されていきます。

 

でも、読むとなんだか続きが気になってしまいます。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒まんが王国

 

「ジンメン」で検索すると出てきます。

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です