ブスで婚勝つ ネタバレ ご注意!踏み倒し女【お金を返さない最低女】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、あのストーリーな女たちシリーズの名作

「ブスで婚勝つ」の中の作品

「ご注意!踏み倒し女」を紹介します。

「金の切れ目が縁の切れ目」

なんてよく言いますよね?

 

お金を貸すと、返ってこないなんて

経験ある人も多いのではないでしょうか。

 

私も何度かあります。

 

催促している自分にも嫌になりますし、

数百円とか2、3千円とかだったので

私は返してもらうのをあきらめてしまいました。

 

「この人は、貸しても返さない人だ」

と私の中でレッテルを張ってしまいます。

 

そんな人たちとは今ではすっかり疎遠になってしまいました。

 

もう、連絡を取ろうとも思いません。

 

でも、これが貸した額が大きくなれば話は別ですよね?

 

金額によっては

「どんなことをしても返してもらいたい」

と思う人も多いはずです。

 

このマンガ「ご注意!踏み倒し女」では

旅行代金を借りて返さない自分勝手な女が出てきます。

 

主婦の里美はスーパーのパート仲間の彩子と香苗と3人で

東京に旅行に来ました。

 

職場で宝塚の話題で盛り上がっていたら

香苗に誘われて2人も東京の公演を見に行くことになりました。

 

旅行代金は里美がまとめて出して、

あとで2人からは払ってもらうつもりでした。

 

しかし、旅行当日になっても香苗は旅行代を払いません。

 

彩子はもちろんちゃんと払いました。

 

しかも、香苗は化粧をして

1人でどこかに行ってしまいます。

 

仕方なく2人で公演を観て楽しみました。

 

しかし、香苗はその夜はホテルに帰ってきませんでした。

 

翌日の昼過ぎにようやく帰ってきて来たと思ったら

すぐに寝てしまいます。

 

その日の夕食はメンドクサイからと

ホテルのフレンチを食べます。

 

ワインや他のお酒を頼んだり、

勝手にルームサービスを呼んだり…

 

しかも、酔いが回ってベラベラと話したのですが

香苗の旅行の目的は不倫だったのです。

出会い系サイトで出会ったことや

燃え上がるような夜だったことなどを自慢してきます

 

旅行から帰った後も、何度催促しても

お金を払いません。

 

「金返せ金返せって…自分がさもしいとか思わない?」

なんて言われてしまいます。

 

里美と彩子はとうとう強硬手段に出ます。

 

それが、なんとも

スカッとする方法で香苗を懲らしめるのです

 

その方法とは?

 

面白いので、ぜひ読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みができます。

 

⇒まんが王国

 

「ブスで婚勝つ」で検索すると出てきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です