片翼のラビリンス 無料 ネタバレ【好きな人をお姉ちゃんから奪え!】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、片翼のラビリンスという漫画を紹介します。

 

主人公の都は、ぽっちゃり系の女子高生です。

 

彼女は、ゲームしか取り柄がありません。

 

しかし、クラス1のイケメンの大翔にずっと恋をしています

 

しかし、大翔には彼女がいるのです。

 

それは、なんと都の姉なのです。

 

都とは違い、背が高くて頭が良くて美人なのでとにかくモテます。

 

そんな姉に、大翔は一目ぼれをしてしまったのです

 

姉が隣の部屋で大翔と楽しそうに電話をしているのが悔しくて、徹夜でゲームをしていました。

 

フラフラ歩いていると、電柱に激突しそうになります。

 

そんなとき、助けてくれたのが大翔でした。

 

そんな優しい大翔に、また都はときめいてしまいます。

 

その日の帰りに「(自転車に)乗ってくか?後ろ」

 

と声を掛けてきたのは大翔の友達の城田です。

 

都は城田のことが苦手でした。

 

城田は、いつも憎まれ口ばかりたたいてくるからです。

 

(私は、城田君みたいな人がたいぷです(笑))

 

急に優しくされ戸惑った都は、

 

「あたしのこと、嫌いだと思ってたのに」

 

と言ったら城田は

 

「俺がいつそんなこと言った?」

 

そのまま、家まで送ってくれます。

 

都は、「嫌われてると思ってた。もし不快な思いさせちゃったらごめんなさい」

 

と謝ります。

 

その時、城田は都を止めようとします。

 

しかし、一足遅く大翔と姉がキスをしている瞬間を目撃してしまいます。

 

あまりに切なくなってしまいます。

 

そんな彼女のもとに、ある手紙と鍵が届きます。

 

それは、「今を変えたいのならこの鍵をもって屋上に来てください」という内容でした。

 

胡散臭いと思いながらも自然と屋上に向かうと、なんと2年前の世界に!

 

彼女の人生のやり直し・恋のやり直しが始まります

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

失恋日記 無料 ネタバレ【ストーカー1歩手前の女】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、失恋日記という漫画を紹介します。

 

みなさん、失恋の経験ってありますよね?

 

全くないなんて人は日本中探してもほとんどいないと思います。

 

もちろん、私も何度もあります。

 

相手のことを好きになればなるほど、振られた時のショックってでかいですよね。

 

このマンガ「失恋日記」は、女性の失恋マンガの傑作集です。

 

同じ女として、共感できる部分はたくさんあると思います。

 

そして、男の人にはこれを読んで女心というものをちょっとでもわかってほしいです

 

表題作の「別れる」では、彼氏とケンカした勢いで「出てって!」と言ってしまい

 

本当に出て行ってしまうという悲しい失恋をした女のお話です。

 

この世界には、ストーカー対策としてある薬が開発されています。

 

それは、過剰な恋愛感情を抑制するという薬です。

 

主人公の猪狩は、彼氏にふられてしまい感情のコントロールができなくなってしまいます

 

ストーカーの1歩手前まで行ってしまいます。

 

彼の家に侵入しようとしてみたり、会社まで行こうとしたりと歯止めがかかりません。

 

そんな猪狩は、薬を飲む決意をしました。

 

薬を飲む前に、一度会って話がしたい

 

そう言って、彼を呼び出します。

 

猪狩の要求は、

 

「薬を飲むから、最後に一回だけ抱いて!」

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぬけぬけと男でいよう 無料 ネタバレ【仁義なき不倫の争い】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、ぬけぬけと男でいようという漫画を紹介します。

 

 

みなさんは、浮気や不倫をしたこと・されたことがありますか?

 

私はしたことありません。

 

でも、願望はちょっとあります。

 

男ってバカとかよく言いますけど、女にだって性欲があります。

 

しかも、女の方が強いっていいますよね?

 

そして、女の方がカンが鋭いです。

 

男がいくら隠しても、女はちょっとしたことで気が付くものなんです。

 

このマンガ「ぬけぬけと男でいよう」は、不倫を繰り返しそれを隠そうとする夫と

 

不倫に気が付いている妻、そして愛人の萌美の3人の不倫バトルです

 

主人公の十布は、広告代理店で働くエリートサラリーマンです。

 

彼には、妻と幼い子供がいます。

 

一見順風満帆のように思えますが、彼には秘密があります。

 

そう、十布は不倫をしていたのです。

 

十布は愛人の萌美のことを愛していました。

 

彼は結婚した後にも恋愛を楽しんでいるという感覚です。

 

しかし、妻は女の存在を感じ取っていました。

 

夫に「臭い」と言い放ち、彼が最も嫌がるような嫌味を言い放ちます。

 

娘のことを考え、十布は萌美に別れ話を切り出しますが…

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

 

 

監獄実験ープリズンラボー 感想 江山という人物【豹変する主人公】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、監獄実験ープリズンラボーという漫画の主人公・江山という人物を紹介します。

この漫画の主人公・江山は同じクラスの桐島にイジメにあってきました。

 

(このイジメの理由は後に明らかになります)

 

いつもイジメられてばかりの理不尽な人生を送っていきました。

 

そんな彼のもとに、監獄ゲームの招待が送られてきます。

 

指定した相手を1か月間監禁し、殺さなければ何をしてもいいというのです

 

江山は、人生を変えるために桐島を監禁相手に指名しゲームへ参加します。

 

初めは、桐島を恐れて何もできません。

 

しかし、彼に変化のきっかけが…

 

油断した江山は、桐島に手の小指を喰いちぎられてしまいます

 

そのとき、彼の中でなにかがはじけました。

 

その瞬間、江山は恐ろしく冷酷な人間に変わりました。

 

人を傷つけ、殺すことも何も感じることのない恐ろしいモンスターになってしまいます。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

監獄実験ープリズンラボー ネタバレ 3巻後半【江山と桐島の過去が明らかに!?】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、監獄実験ープリズンラボーの3巻後半のネタバレを紹介します。

事情聴取ゲームの開始前、江山は原川に裏オプションの拷問セットを頼みます。

 

そして、その中にケタミンという麻薬の一種があります。

 

それを、水に溶かして桐島に飲ませます。

 

そして、事情聴取ゲームのスタートです。

 

江山は倉梨から情報を得ようとしますが、倉梨は勝又を勝たせるために黙秘します。

 

勝又は、ゲームの報酬の監禁短縮を2週間分使う約束をしていました。

 

そして倉梨は、ゲームを協力して引き分けの提案をします。

 

しかし、引き分けだと報酬が一つに減るそうです。

 

江山は、その提案を拒否します。

 

一方勝又は、ボロボロの桐島を見て、娘と重なってしまい助けに入ります。

 

意識を失い、夢を見ている桐島。

 

中学時代の江山と桐島でした。

 

人見知りの激しい江山はクラスになじむことができず、先生がなじませてくれと頼みます。

 

それが、二人の最初の接点です。

 

階段の踊り場で二人で話をしていました。

 

桐島は可愛くて勉強もできて人望もあるため、人気者でみんなから頼りにされています。

 

そのせいで、疲れたりもするのですが江山の隣にいるのが楽でした。

 

気が付くと、毎日会いに行ってました。

 

そのとき、江山が好きということに気づきます。

 

そんなとき、桐島の父親が現れます。

 

遊びに金を使いすぎて、別れて暮らしていたのです。

 

1晩付き合えば、もう現れないと桐島と約束をします。

 

マンションの1室に入ると複数の男に囲まれレイプされてしまいます。

 

桐島は、父親に売られてしまったのです。

 

翌日もまた父親が現れますが、何とか桐島は逃げ出します。

 

そこに原川が現れ、父親を殺しもみ消します。

 

桐島は、今までの自分を捨てて強くなる決心をします。

 

そして、桐島は江山をデートに誘います。

 

江山が告白しようとした瞬間、写真を撮られます。

 

なんと、江山がストーカーだというのです。

 

そこから、桐島のイジメが始まります

 

しかしそれは、江山に強くなってもらいたいという思いからでした

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

監獄実験ープリズンラボー ネタバレ 3巻前半【突然の追加ルール?】

こんにちは。

2児の母のミカです。

今回は、監獄実験ープリズンラボーの3巻前半のネタバレを紹介します。

 

7日目に入り、最初の名前当てが行われます。

 

名前当てのルールは、最初にパートナーがプレイヤーに3つ質問ができます。

 

その際に名前を聞いてはいけない、嘘を答えてはいけないというものです。

 

そして、名前を答える時間になります。

 

しかし、桐島はこの時まともに話せる状態ではありませんでした

 

「エヤマアイト」と言いたいのに、「え…やあ…あぃど」としかしゃべれません。

 

名前が聞き取れないということで、名前当ては失敗に終わります。

 

そして、広間に呼び出され追加ルールの説明を受けることなります。

 

すると、モニター越しに主催者の九字間が挨拶と説明をします。

 

その新ルールとは「事情聴取ゲーム」です。

 

それは名前や住所、学生時代の交際人数など7つの質問内容を

 

パートナーを交換して相手のパートナーから聞き出すというものです

 

殺しさえしなければ何をしてもいいというルールはそのままです。

 

そして、聞き出せなかった情報の数だけ指や耳・目など体の一部を差し出すというものです

 

江山は、説明後九字間に「ふざけんな!」と文句を言います。

 

しかし、ゲームには従うしかありません。

 

勝又は、暴力行為とお互いの名前をばらす行為を禁止にしようと提案します。

 

江山も、いいとこどりされるのは癪だと承諾します。

 

しかし、それを守る気もありません。

 

事情聴取ゲームの勝者の報酬を見て勝又は震えあがります。

 

賞金が上がる、監禁の1週間短縮などのほかに、娘を襲った犯人たちの情報という項目があるからです。

 

二人は、それぞれ相手のパートナーに事情聴取に向かいます。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

 

 

監獄実験ープリズンラボー ネタバレ 2巻後半【桐島の家族】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、監獄実験ープリズンラボーの2巻後半のネタバレを紹介します。

江山は完全にひとが変わったように残酷になりました。

 

桐島のことを殺したい。

 

でも、殺してしまうともう楽しみがなくなるから殺さない。

 

会場の外で、知り合いに絡まれまたイジメにあってしまいます。

 

しかし、江山はポケットにナイフを隠し持っています。

 

一瞬迷う江山ですが、ナイフを使うことをしませんでした。

 

理由は、ここで事件を起こしてしまうと監禁ゲームができなくなってしまうからです。

 

翌日、江山は桐島に最初だけ水を与えたりからだを拭いてあげたりと優しくします。

 

しかし、その後ハンマーを取り出し桐島の顔面を殴ります。

 

続いて、左腕を殴ります。

 

完全に腕の骨が折れています。

 

楽しくてしょうがない様子の江山です。

 

そして江山は、桐島の弟のもとへ向かいます。

 

弟に、桐島はイジメっこだ。復讐されて当然だ!と言い、汚した小指を見せつけます。

 

イジメは最高だ!

 

そう感じる江山でした。

 

そして江山は、桐島に弟に会ったことを告げます。

 

弟を助けたい一心で、有料オプションの拘束具10分間解放を使います。

 

拘束の解けた桐島は、一心不乱に走り続けます。

 

山の中を走り続け、街を見つけます。

 

「これで助かった」と思った矢先、10分経過してまた確保されてしまいます。

 

連れ戻されて「ごめんなさい」とひたすら謝る桐島を、江山は何度も蹴り続けます。

 

そして、主催者の男が動き出します。

 

「江山と少し挨拶がしたい」

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

監獄実験ープリズンラボー ネタバレ 2巻前半【勝又が監禁ゲームに参加する理由】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、監獄実験ープリズンラボーの2巻前半のネタバレを紹介します。

 

三崎の監禁部屋に入った原川。

 

そこにいたのは、三崎の監禁相手の死体と返り血まみれの江山・三崎の二人です。

 

そこで江山の小指がなくなったことを知った原川は、治療を受けさせます。

 

その殺害方法も、実に恐ろしいものだったのです。

 

その名も、「骨つぶしゲーム」です。

 

ルールは2人が交互に監禁者を殴ります

 

最初は当然「助けて」と叫びますが、そのうち「殺して」にかわります。

 

先に「殺して」と言わせた方が勝ちというものです。

 

最初は江山がハンマーで顔面を殴ります。

 

二人が交互に痛めつけ、毒蛇を持ち出したりもしてもてあそんでいます。

 

監禁者は、結局「殺して」と言うことなく死んでしまいました。

 

そのころ、勝又は病院に居ました。

 

娘のお見舞いです。

 

勝又は、ゲームに参加した理由を監禁者に話しています。

 

数年前まで勝又は、妻と娘がいる幸せな家庭を持っていました。

 

しかし、娘に悲劇が訪れます。

 

公園のトイレで集団レイプを受けるのです。

 

散々乱暴をされた挙句、ナイフで全身を刺されていました。

 

偶然近くを通った人が通報してくれたおかげで一命をとりとめましたが、犯人は逃げてしまいます。

 

それ以来仕事を辞め、妻は疾走し娘も正気を失ってしまいました。

 

そんな勝又の本当の目的は、賞金で犯人を見つけ出して殺すことなのです。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

 

 

監獄実験ープリズンラボー ネタバレ 1巻後半【江山が変貌?】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、監獄実験ープリズンラボーの1巻後半のネタバレを紹介します。

 

 

監禁ゲーム2日目がスタートします。

 

1日目が終了した時点で、薄々みんなが監禁者同士で争うゲームではないか?と疑い始めます。

 

しかし、原川は「どうなるかわからない」とだけ。

 

そして、2日目監禁部屋に入ると案の定前日失禁した悪臭が部屋に漂っています。

 

江山は桐島に話しかけますが、ピクリとも反応しません。

 

「一言謝ってくれたら全部許そうと思っていたのに…」

 

その瞬間、桐島は江山の手に嚙みつき小指を喰いちぎってしまいます。

 

桐島は「お前が弱いのが悪い」

 

そして、江山は「過去を捨てる、自分を変える」

 

「隠す必要なんてない」と仮面を外して

 

「はじめまして」と言い放ちます。

 

その表情は、まるで別人のように冷たいです。

 

「ありがとう。桐島のおかげで俺は変われる」

 

といい、何のためらいもなく桐島の指を折ります。

 

監禁部屋を出て、三崎と鉢合わせた江山。

 

そして、2人で三崎の部屋に行くことに。

 

原川は、つい転寝をして恐ろしい夢を見ます。

 

それは、桐島が殺されてしまった夢です。

 

目を覚ますと、江山から電話があり

 

「パートナーを殺しちゃったんですけど…」

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒

 

 

 

 

 

監獄実験ープリズンラボー ネタバレ 1巻中盤【監禁ゲーム・3人の参加者】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、監獄実験ープリズンラボーの1巻の中盤のネタバレを紹介します。

 

監禁ゲームに参加することを決めた江山は、原川という男の案内で会場に向かいます。

 

車内は、アイマスクをして会場の場所を特定させない徹底ぶりです。

 

江山はイジメ相手の霧島をパートナーに指名しますが、原川に「バレるかも?」と言われます。

 

しかし、江山は冷静に「バレますね」

 

「最初の名前当てまでの7日間でしゃべれなくします!」

 

と強気なセリフを言います。

 

そして、会場に着きます。

 

他にも参加者はいるようです。

 

まず江山は変声機付きの仮面を被って監禁場所へ行きます。

 

そこには、手錠をつけられ動けない桐島の姿があります。

 

「こんにちは」

 

江山はまず挨拶をします。

 

機械で説明を受けた桐島は、文句を言いますが江山は聞き入れません。

 

江山はまず指の骨を折ろうとします。

 

「全部お前がひとにやってきたことだ…」

 

「自分はやられたくないなんて都合が良すぎだ」

 

と江山はいいますが、そのセリフで桐島は江山だと勘付いてしまいます。

 

「あいつらが弱いから悪い」

 

そう言われ、江山は怖くなり部屋を出ます。

 

そこで、他の参加者であるやばい雰囲気の女・三崎に出会います。

 

彼女は、辞めた会社の上司を監禁しています。

 

その上司は自分のミスを三崎に擦り付け、結果三崎はクビになります。

 

その後鬱になってしまい、何をしても上手くいかないのです。

 

三崎も、江山に探りを入れてきますが本当のことは話しません。

 

監禁部屋に戻った江山は、「そろそろトイレに行きたい?」

 

と桐島に問います。

 

トイレは有料オプションで1回1000円です。

 

すると桐島は「調子に乗るなよ、江山!」と言い、正体に気づきます

 

すると江山は桐島の腹を蹴り上げます。

 

そこで、桐島は失禁してしまいます。

 

それを笑いながら写メをとり、「臭っ!」といい部屋を出ます。

 

焦った江山は、他の監禁部屋を覗くオプションを使います。

 

そこで見たのは、三崎が仮面を付けずに監禁相手をボコボコにしている姿です。

 

彼女は、相手を殺して罰金1000万円を払うつもりなのです。

 

そして彼女は、相手の歯を全部抜いてしまいます。

 

そして、もう一人の参加者の男・勝又部屋を見ます。

 

彼は、監禁相手に恨みもなく賞金だけが目的です。

 

危害を加えるつもりは全くありません。

 

その光景を見た江山は、「どいつもこいつも…汚い」

 

「みんな最低だ」と感じます。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

まんが王国なら、無料で試し読みもできます。

 

まんが王国⇒