食料人類 無料 ネタバレ【グロすぎ!】

こんにちは。

 

2児の母のミカです。

 

今回は、食糧人類という漫画を紹介します。

 

世界中で温暖化が進み異常気象が起こっています。

 

それが、極端に進んでしまった世界が舞台です。

 

3月でも真夏のようなうだるような暑さが続いています。

 

伊江とカズの2人はバスに乗り将来について語り合っていました。

 

しかし、バスの乗客全員が催眠ガスのようなもので眠らされて拉致られてしまいます。

 

そして、伊江が目を覚ましたら驚くような光景が広がっていました。

 

トラックの荷台には無数の人間が乗せられて運ばれています。

 

そして、隣では無数の裸の人間の死体が並んでいます。

 

それはまるで、食品工場のような印象です。

 

しかし、扱っているのは人間の死体です。

 

伊江が目を覚ましたことがばれ、職員に

 

「お前はⅡ型だな」

 

と言われ、別室に運ばれます。

 

その部屋は、異常に太った人間たちがひたすらホースから出る液体を飲んでいます。

そこには、カズもいました。

 

のども乾いていたので、それを飲もうとしたその時…

 

2人の男が現れます。

 

内容が気になる方は読んでみてください。

 

「食糧人類」を無料で試し読み!

 

「食糧人類」で検索すると出てきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です